Tokyo Convention & Visitors Bureau

ホーム > 事業概要 > 受入環境インフラの整備に関する事業

ここから本文です。

受入環境インフラの整備に関する事業


東京を訪れる外国人旅行者や障害者・高齢者が安心かつ快適に観光を楽しめるよう、旅行者の移動・滞在を支える基盤を、ソフト・ハード両面から都内全域で計画的かつ集中的に整備しています。

 

  事業者向け支援事業

多言語による館内案内やパンフレット作成、客室やトイレの(和)洋式化、無料Wi-Fi設置等など、民間事業者が取組む外国人旅行者向けの観光基盤の整備を支援 

補助金制度

 

補助金の活用事例

 

 

  自治体向け支援事業

多言語による観光情報の発信や看板の整備、無料Wi-Fi利用環境整備など、区市町村が主体的に行う外国人旅行者向けの観光基盤の整備を支援 

 

  デジタルサイネージ設置事業

デジタルサイネージの設置などを進め、外国人旅行者が都内を旅行する際に、多言語で情報を入手し、一人でも快適に過ごせる環境の整備 

 

<主な機能>

〇タッチパネルディスプレイによる案内表示機能

 

〇観光スポット、宿泊施設、飲食店等の情報を、日本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語で提供

〇「FREE Wi-Fi & TOKYO」による無料Wi-Fiサービスの提供

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。