ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

 宿泊施設バリアフリー化支援補助金

東京都及び(公財)東京観光財団では、高齢者や障害のある方など、あらゆる人が安全かつ快適に過ごすための環境整備としてバリアフリー化に取り組む宿泊事業者に対し、施設整備等に要する経費の一部を補助します。

申請が重なりますと通常期よりも書類の確認にお時間がかかる場合がございます。改修を伴う申請の場合、工期など余裕をもってご申請下さい。

また、本補助金は予算に達し次第、本年度の募集を終了いたしますので、ご注意ください。

※活用事例はこちら

※東京都都市整備局ホームページでも活用事例の一部をご紹介しております。

https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/bunyabetsu/machizukuri/bfree/hojo_jirei.html

1 補助対象施設

東京都内において旅館業法の許可を受けて「旅館・ホテル営業」「簡易宿所営業」を行っている施設

2 補助対象経費

バリアフリー化を推進するための、施設整備、客室整備、備品購入、実施設計及びコンサルティングに要する経費

※整備をする箇所ごとに審査基準を設けています。審査基準は「東京都福祉のまちづくり条例」施設整備マニュアル(建築物編)又は「ホテル又は旅館における高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準(追補版)」を準用していますので、参照してください。

<東京都福祉保健局ホームページ>

東京都福祉のまちづくり条例 施設整備マニュアル(平成31年3月版)

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kiban/machizukuri/manual.html

<国土交通省ホームページ>

ホテル又は旅館における高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準(追補版)

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutakukentiku_house_fr_000049.html

3 補助額

 募集期間

2022年4月26日(火)から2023年3月31日(金)まで

※ 当日消印有効です。

※ 補助金申請額が予算額に達した時点で(本年度の)受付を終了します。

※ 募集期間終了間際は、申請状況により通常期よりも審査に時間を要する可能性がございます。
  工期等余裕をもってご申請下さい。

5 申請方法

必要事項をご記入の上、郵送により、提出してください。

※ 下記のファイルをダウンロードしてご利用ください。

6 ダウンロードファイル

7 申請様式

令和3年度にご申請いただきました申請者様はこちらのページをご確認ください。

8 提出先・お問い合わせ

  • 事業全般について
    東京都産業労働局観光部受入環境課
    電話:03-5320-4881
  • 申請方法等について

〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階

(公財)東京観光財団 観光産業振興部 観光インフラ整備課 

「令和4年度宿泊施設バリアフリー化支援補助金」担当者 宛

電話:03-5579-8463〔受付時間:9 時~12 時、13 時~17 時 ※土・日・祝日・12/29~1/3 を除く〕

 ※補助金の相談に来所されたい場合は、事前にご連絡ください。